りゅうちぇるのデビュー曲の曲名や歌詞の意味を考察!作詞作曲は誰?

タレントのりゅうちぇるが、歌手デビューを発表すると共に、デビュー曲である

『Hands up!! If you are Awesome』

をリリースし、そのMVも話題になっていますね!

今回はそのデビュー曲にフォーカスを当て、曲名や歌詞の意味を私なりに考察してみたいと思います。

また、作詞作曲は誰なのか?などの気になる情報も調べてみました!

スポンサーリンク

デビュー曲の曲名の意味は?

りゅうちぇるのデビュー曲は

『Hands up!! If you are Awesome』

という全て英語の曲名になっています。

直訳すると「君が素晴らしいなら手を挙げろ!!」

となります。

でもこれだとなんだか不自然な気がしますよね〜笑

Awesomeという単語はスラング的な面が強く、「素晴らしい、カッコいい、最高、超いい、すげえ、ヤバイ」などなど、たくさんの意味があります!

個人的な捉え方ですが、Awesomeの意味で共通してるのはいづれも“心震えるとき”ではないかなと思います。

これらを踏まえてかなりの意訳をしてみると、

君の心の赴く方に手を上げろよ!!

といったところでしょうか。

つまり“自分らしく生きようぜ”といった意味が根底に込められているのだと推測できます!

それでは歌詞の内容を見てみましょう!

 

歌詞の意味は?

歌詞の内容はもちろん曲名とリンクしており、”自分らしく生きようぜ!!”という意味の言葉が多数見受けられます。

中でも印象的なのが、
「隠してたよ Someday 本当の色」
「いつわるためのクレヨン 捨てなきゃ」
という歌詞。

自分を隠して生きてきたけど、そんなベール脱ぎ捨てて自分らしく生きようとする気持ちの変化が読み取れる気がします!

「ココから コレから 普通を変えよう」
「True heart」

という歌詞も印象的で、普通や常識にとらわれずに自分らしく生きる大切さや、True heart=本当の気持ち とあるように、自分の気持ちに嘘をつかない生き方を選ぼうというメッセージが込められているのだと感じます!

りゅうちぇる自身も過去に、「男の子は普通メイクなんてしないんだよ?」と言われていた時期があったらしく、”普通”の意味について考えていた時期があったそうです!

普通なんて言葉にとらわれずに、自分らしく自分の普通を生き抜けばいいというメッセージは、りゅうちぇるから発せられるからこそ妙に説得力を持って心に突き刺さりますよね〜。

以上、全て個人的な見解なので、これが正しい解釈ということは断じてありませんので、その点はご注意下さい!

 

作詞作曲は誰?

作詞はなんとほぼりゅうちぇる自身で行ったそうですね!

この歌手デビューに際して、1年ほど前から準備をしていたそうで、伝えたい想いも明確に持っていたそうです。

作詞をする上では、それまでに自身のノートに書き留めていた言葉から作ったそうで、りゅうちぇるの心の底から湧き出てきた言葉が随所に散りばめられているということですね〜。

そして作曲は

ケンモチヒデフミ

という方で、水曜日のカンパネラの作曲も担当されている、実績のある作曲家を起用していました!

ケンモチヒデフミは、今回のりゅうちぇるのアーティストデビューは「芸能人が歌ってみました!」というレベルのものではなく、「誠心誠意こだわりぬいた壮大なプロジェクトだった」と評しています。

りゅうちぇるはそれほど考え抜いてこの歌手デビューを決めているんだと思います。

RYUCHELLの衣装がスケスケでダサいし嵐のパクリ?デビュー曲のMV動画も!

2018.02.15
スポンサーリンク

まとめ

りゅうちぇるの歌手デビューについては賛否両論があるみたいですね〜。

この挑戦はかなり勇気がいることだと思いますし、まさに”自分らしく生きる”ためのステップなんだと思います!

挑戦する人は応援したいですね!

今後のRYUCHELLの姿にいきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です