振付師アカネキカク(akane)のwikiプロフィール!ダンス動画が凄い!

バブリーダンスで一躍有名となった”登美丘高校ダンス部”ですが、同ダンス部のコーチが美人だと話題になっています!

まさにバブリーダンスの生みの親である、振付師の

アカネキカク(akane)

さんですが、いったいどのような人物なのでしょうか。

早速調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

アカネキカク(akane)のプロフィール

名前:宮崎朱音(みやざきあかね)
生年月日:1992年8月13日
年齢:25歳
出身:大阪府岸和田市🇯🇵
高校:大阪府立登美丘高校
大学:日本女子体育大学舞踏学専攻
職業:プロダンサー、振付師

25歳という若さにしてプロダンサー兼振付師という肩書きを持っているのは本当に凄いですよね。

そして「なるほど!」と思ったのが出身高校!

なんと現在コーチを務めている登美丘高校のOGだったんですね〜

その後は日本女子体育大学に進学し、舞踏学を専攻していたそうです!(これは土屋太鳳と同じ大学で同じ専攻なんです)

土屋太鳳もかなり踊れる女優として名を馳せていますが、授業の中にダンスがあるような専攻のようで、ダンス好きのアカネキカクにはもってこいの大学だったのかもしれません。

大学で学んだことが振付師としての実力を身につけるきっかけになったかもしれませんね!

 

アカネキカクというのは、自身のプロダンサーとしての名前なのか、もしくは会社の名前なのか気になるところ。

ホームページなどを調べてみましたが、どちらか断定は出来ませんでした。

個人として受注している仕事を企業レベルにしたら、もっと活躍の幅が広がる可能性もありますよね!(もうやってるかもしれませんが笑)

今後のアカネキカクの展開からは目が離せませんね!!

最近では百貨店の『DAIMARU』とコラボし、35周年の記念映像を作成したそうです!

その動画がこちら↓

すごいシュールで面白い!!

つい釘付けになってしまいました。。

 

振付だけではなく、演出家としての才能も発揮している動画ですね〜

今後も活躍の幅をどんどん広げていきそうな予感です!

 

アカネキカク(akane)のダンス動画!

アカネキカクのYouTubeチャンネルでは、動画を32本ほど投稿しているのですが、なんと登録者数は15万人!!

32本で15万人とはおそるべしアカネキカク。

動画の内容ですが、自身が踊る動画というよりは、アカネキカクが演出した作品を投稿しているようです。

ダンサーは登美丘高校のダンス部メンバーがメインのようですね!

振付や構成が独特で本当に面白い!

何よりダンス部メンバーのはっちゃけぶりが一番面白いですけどね!笑

最近では、映画『グレイテストショーマン』の日本PR大使に登美丘高校ダンス部が選ばれたことから、それに関する動画も!

かっこよすぎ!笑

ダンスを続けていると、演出の能力も身につくんですね〜。ほんと素晴らしいです。

アカネキカク自身が講師として活動している様子がわかる動画!

ストレッチの基礎も体得しているようで、そこからしっかりレッスンを行っています。

最後には熱いメッセージを語っており、指導者としての手腕を垣間見ることが出来ます。

この先も様々なオファーが殺到しそうな予感がしますね!

スポンサーリンク

まとめ

アカネキカク(akane)についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

バブリーダンスをきっかけに、振付師としての名を世に広めたアカネキカク。

今後も様々な団体や企業とのコラボレーションに目が離せません!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です