ケータイ大喜利王者のけうけげんの架空芸人が面白い!本名や出身大学も!【動画】

2月1日放送の『アウトデラックス』にケータイ大喜利で王者に輝いた

けうけげん

という男性が出演するようです!

ケータイ大喜利ってそもそも何?けうけげんって何者?などなど…

気になることを調査してみました!

スポンサーリンク

けうけげんのプロフィール

名前:けうけげん
生年月日:1992年6月3日
年齢:25歳
出身:宮城県白石市
趣味:架空の芸人創作

小さい頃からお笑いが大好きで、新聞の折り込みチラシの裏側の白い部分に、自分で考えた

“架空のお笑い芸人”

のイラストをひたすら書いていたそうです。

こちらの動画では、架空のお笑い芸人をけうけげん自身が紹介しています。

まず驚くのがそのイラストの枚数!

これまでに書いたイラストは1000枚を超えているそうです。中2の冬にはじめてから現在までずっと書き続けているそうですよ〜

継続力と没頭力が本当にすごくて感心してしまいます…。

コンビ名やイラストだけにとどまらず、

・その芸人の所属事務所
・ボケやツッコミの特徴
・代表的なネタの名前と内容

などなど、事細かにイメージが詰まっているそうです。
恐るべしけうけげん。笑

紹介を聞いていると、まるで本当に存在しているかのようなリアリティを感じます。正直、これはすごい面白いです!笑

他にも架空のお笑い芸人を紹介している動画があるみたいですので、気になった方はぜひ調べてみてください!

 

架空のお笑い芸人を生み出しているだけではなく、自身のネタの制作も行なっているそう。

小学生の頃にはじめて自作のネタを披露したそうで、中学校では年に一度の教育実習生のお別れ会で友達と自作のネタを披露していたそうですよ!

そして高校では新歓の際に漫才を披露する程度だったようですが、その代わりにインターネットの『MM1グランプリ』という投稿サイトに自作ネタを投稿し始めたそうです。

 

このことがけうけげんを一躍有名にした、『着信御礼!ケータイ大喜利』への参加のきっかけになったそうです。

けうけげんの自作ネタがコチラ!

アウトデラックスでのテレビ出演を機に、芸人デビューなんてことも可能性としてはあるかもしれませんね〜。

 

けうけげんの本名や出身大学!

気になるけうけげんの本名ですが、残念ながら情報がございませんでした。

ちなみにけうけげんという名前の由来ですが、インターネットにネタ投稿を始めてした日に放送されていた

『ゲゲゲの鬼太郎』のゲスト妖怪が“毛羽毛現”だったそうで、そこから取ったそうですよ!

あまり深い意味はないようですね〜

大学は

尚絅大学の表現文化学科

を卒業しています!

大学ではメディアや映像、雑誌媒体の分野について学び、卒論は『コント論』という題名で書いたそうです!

どうやら大学在学中もお笑いのことを常に考え、投稿とイラスト作成は欠かさず行っていたのですね!

スポンサーリンク

まとめ

これから話題になること間違いなしのけうけげんについてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

テレビ出演をきっかけにブレイクし、お笑い芸人デビューとなる可能性に期待したいですね!

注目しておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です