『武道家』を食わずして早稲田は語れない|学生にオススメの家系ラーメンを紹介

 

早稲田のご飯、通称『ワセメシ』。

私は早稲田に行くことが多いのですが、今回はワセメシの中でも特に気に入っているお店を紹介したいと思います。これを食べずして早稲田を語るべからず。

スポンサーリンク

早稲田で家系ラーメン食べるなら『武道家』で!

 

私が愛してやまないのは『武道家』というラーメン屋さん。その店名からもわかるように『家系ラーメン』のお店です。

早稲田駅の周辺には『違う家』『壱角家』など様々な美味しいラーメン屋さんがありますが、その中でもこの武道家は群を抜いて美味しい。早稲田生なら誰もが一度は食べたことがあるでしょう。

 

そんな武道家は早稲田駅を出てすぐのところにお店を構えており、店内はいつでも繁盛しているイメージ。早稲田の学生さんだけでなく、サラリーマンの方や子連れの主婦なんかもたまに見かけるほどで、その人気は幅広い範囲に広がっています。

この武道家を食わずして早稲田は語れないと言っても過言ではなく、私もワセメシの中で特にオススメしているのがこの武道家。

もし早稲田に足を運ぶ際には、ぜひとも一度食べてみてほしいですね。

 

少し怖いお店だけど学生にオススメのガッツリさ

 

気になるお店の雰囲気やラーメンの味についてですが、店内はちょっといかついというか怖い印象を持たれる方も少なくはないかもしれません。

というのも、店員さんの『せーーーーーい!!』という掛け声(おそらく『いらっしゃいませ』と言っている)がなんと圧のあることか。初見の人はなかなかびっくりしてしまうのではないでしょうか。

 

ただ、見た目こそは少し強面なものの、店員さんは皆心優しいラーメン職人。それに慣れれば全然怖くなくなるので大丈夫です。

 

気になるラーメンのお味ですが、さすが家系ラーメンともあって味が濃いったら濃い。しかも数ある家系ラーメンのお店の中でも群を抜いた濃さです。

『麺の固さ・味の濃さ・油の量』をお好みでオーダーすることができるのですが、最初は『普通・薄め・少なめ』で頼むと良いかもしれません。あまりにも濃すぎるので(笑)

 

常連さんにもなれば『固め・濃いめ・多め』という言葉をまるで呪文のように唱えているのですが、そこにチャレンジするには2、3回程度通ってからの方が良いかもしれませんね。ただ『固め・濃いめ・多め』を注文すると、どこか強面のにいちゃんたちが嬉しそうにする気もしなくはありません。

うまく言葉では説明できないようなラーメンですが、ぜひ早稲田に足を運んだ際には『武道家』のラーメンを食べてみることをオススメします。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です