濱正悟のwiki風プロフ!ZIP出演時の様子や大学について調査!【画像】

第42作目となるスーパー戦隊シリーズ最新作『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のキャストが発表されましたね!

初の2000年生まれのレッドが誕生したということで、ルパンレッド役の伊藤あさひが話題になっていますが、ルパンブルー役の濱正悟もかなりのイケメンで話題になりそうな予感がします!

そんな濱正悟のプロフィール、ZIP出演時の様子や大学について調査していきたいと思います!!

スポンサーリンク

濱正悟のwiki風プロフィール

名前:濱正吾(はましょうご)
生年月日:1994年8月22日(23歳)
出身:東京都
身長:182cm
血液型:O型
事務所:エイベックス・マネジメント

濱正悟の芸能界デビューは2014年。

Sony Music×smart モデルオーディションの準グランプリを受賞したことがきっかけとなりデビューしました!

ルパンブルーでやっと目立ったデビュー!という感じがしますが、実は連ドラにも出演していたんです。

阿部寛主演のドラマ『下町ロケット』に出演し、主人公が社長を務める会社の”第一営業部の社員”を演じていたそう!

ドラマの経験が少なかった濱正悟にとって、このような大きな作品への出演はとても勉強になったことでしょうね〜

ドラマを見た感じ、ほぼエキストラの様な存在だったので、気づかなかった人も多かったのだと思います!

さらに今後は映画の出演も控えており、

『祈りの幕が下りる時』

では再び阿部寛さんとの共演となります。

またもや大作への出演となりますね!

キャストに抜擢されてるだけでも、将来の有望株であることが想像できます。

こちらの映画、是非チェックしておきましょう!

 

ZIP出演時の様子や大学について調査!

 

濱正悟は、朝の情報番組『ZIP!』にもリポーターとして出演をしていました!

役1年間リポーターを務め、知名度とともに活躍の幅も広げたようですね〜

 

気になる大学ですが、情報がございませんでした。

現在23歳となると、デビュー当時は大学2年生ということになりますので、おそらく大学には通っていたのでは?と推測されます。

もしくはフリーターとして俳優になる夢を追いかけていたという可能性もありますね!

今後明かされることに期待しましょう!

スポンサーリンク

まとめ

ルパンブルーへの抜擢、『祈りの幕が下りる時』への出演など、2018年のスタートダッシュを決めた濱正悟。

飛躍の年になりそうな予感がしますね〜

ぜひ応援していきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です