資格試験や受験の勉強方法として独学をおすすめする3つの理由

資格の勉強や受験勉強をする際、まず悩むのが、「誰かに教わるのか」「独学で学ぶのか」のどちらを選択するかですよね。

どちらを選択するにしても、もちろんメリット・デメリットはありますが、私はもっぱら独学で学ぶ方をおすすめします。

実際に大学受験や資格試験において、独学で結果を出して感じたことなどもふまえて、「なぜ独学をおすすめするのか」の理由を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

資格試験や受験の勉強で独学をおすすめする3つの理由

私は大学受験や資格の試験においては、もっぱら独学で挑んできました。その理由はいくつかあるのですが、実際に独学をしていて感じたメリットをふまえて、以下の3つを紹介していきます。

・圧倒的なコストパフォーマンス

・自ら考える力が養える

・大きな自信がつく

それでは、1つずつ説明をしていきましょう。

圧倒的なコストパフォーマンス

資格の学校や学習塾などの「誰かに教わる」という選択肢に比べて、圧倒的にコストが低く抑えられるのは、独学の大きなメリットですよね。
独学であれば、定評があり質の良い参考書を5冊ほど購入したとしても、1万〜1万2千円程度で済みますが、学校に通うとなると数万〜数十万円はかかってしまいます。独学の5〜10倍のお金がかかってしまうのが事実なんですね。

独学によって節約できたお金を自分の趣味や余暇にあてることが出来ますし、そういったところで勉強のストレスを解消していけることも考えると、独学の良さが感じられると思います。

自ら考える力が養われる

義務教育の期間も含めて、私たちは人から教わるということに慣れてしまっている気がします。逆に考えれば、自ら考えるという機会に恵まれていない、と言っても過言ではありません。

しかし、生きていく上で自ら考えることってすごい大切ですよね!?少し話が大きくなってしまいましたが、独学であれば、資格や受験の勉強をしながら自ら考える力を養うことが出来るのです!

どうしたら試験に合格することが出来るのか、自ら考え、分析し、計画し、実行する。この過程で得られる力は大きいなものです。まさに一石二鳥!!これも独学のメリットの一つですよね。

大きな自信がつく

自信があるかそうでないかで、成功への距離はグッと変わってくると思います。自信とは、いわば心の余裕だと思っていますが、この余裕が試験本番でも焦らないで自分の本来の力が発揮できることに繋がってくるんです。

独学で試験に合格することで、「誰にも頼らず、自分の力で合格を勝ち取った」という自信がつきます。このような自信がつけば「何でもまずは自分でやってみよう!」なんて気持ちになってきませんか!?こういう良いスパイラルの中に自分を置けるようになることが独学で自信を身につけることの強さなんです。

スポンサーリンク

最後に

独学で資格試験や受験に挑戦して欲しい理由を書いてきましたが、はっきり言って私は独学でやることにデメリットを感じたことはありません。

低コストでかつ得られるリターンがものすごく大きい。「自分は1人で勉強なんて出来ない」なんて思っている人は、なおさらチャレンジして欲しいです。なぜなら、独学こそ自信のないあなたを変える絶好の方法だからです。

3つ目の理由で「大きな自信がつく」とありましたが、自分に自信をつけるために独学で少し難しい資格に挑戦してみるのもアリだと思います。

自分自身で計画したスケジュールで勉強し、合格を掴み取る達成感は素晴らしいものですし、なによりあなたの大きな自信となります。

ぜひ今後の財産となる自信をつけるために、独学で資格試験や受験に挑んでみてください!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です