【ペルセウス座流星群2018】見るのは観測会やツアーがおすすめ!?

しぶんぎ座流星群、ふたご座流星群と並んで、三大流星群といわれている

ペルセウス座流星群

ですが、見頃の期間が近づいているようですね!

2018年の今年は8月11日〜13日の夜が見頃のようで、観測には望遠鏡などではなく肉眼が適しているとのこと。

多い時には1時間に40個ほど観測できることもあることに加え、ちょうど夏休み期間に当たることから多くの人が観測出来て人気のある流星群でもあるそうです!

そんなペルセウス座流星群を観測するには、見晴らしの良い場所に行ってみるなどの方法が考えられると思いますが、どうやらツアーや観測会で見るのがおすすめなんだとか!

早速調査してみましょう!

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群とは?

毎年8月の中旬に見頃を迎える三大流星群の1つです!

1月のしぶんぎ座流星群と12月のふたご座流星群に比べると寒さを気にする必要がなく、時期的にも深夜帯に観測しやすい流星群でかるのが特徴的です。

先述しましたが、夏休みシーズン真っ只中に観測可能なペルセウス座流星群は、深夜帯の夜更かしなども気にすることなく観測に挑めることからも多くの人が観測することでも有名なんですね〜。

さらに今年は8月11日が新月ですので、月明かりの影響を受けずに綺麗に見えると予想されています。

都会のビル明かりに照らされている場所では月明かり以前に観測しずらいことも予想されるので、まずは見晴らしが良く明かりの少ない場所というのが大前提になると思います!

望遠鏡などを使用すると逆に視野を狭くすることになり流星群の観測には適していないようですので、肉眼で見るようにしましょう。

ここからは少し余談になりますが、最近はスマートフォンのカメラの発達により誰でもすぐに写真や動画が撮影できる環境になりましたよね!

その影響もあり、目に見える美しい景色などを写真に残す人も増えたと思いますが、逆を言えば素敵な瞬間を自分の目ではなく機械を通して見る人が増えたということでもありますよね〜。

花火の動画を携帯で撮るのに夢中になっていて、肉眼で見ることを忘れてしまっているようなイメージです。

なので、このペルセウス座流星群も肉眼が推奨されてることを良い機会に自分の目で楽しむのが良いでしょう!

見るのは観測会かツアーがおすすめ!?

ペルセウス座流星群ですが、綺麗に見るのには個人的な観測ではなく観測会への参加やツアーがおすすめだとされているようです。

観測会とは、天文学に精通した学者の方の解説を聞きながら流星群を観測しようというような企画の1つのことですね!

参加は誰でもすることが出来ますが、事前予約が必要なところが多いようですね〜。

日本各地で観測会は行われていますが、ペルセウス座流星群の観測会はほぼ予約を締め切ってしまっているようです…泣

ペルセウス座流星群に限らず毎月天体観測会を行なっている団体もあるようですので、天体に興味のある方は是非この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか!

そしてツアーですが、こちらは天体観測に夕食や温泉が組み合わさったプランなどがあり、多くは日帰りのツアーとして用意されているようです。

昼過ぎくらいにバスにて出発し、観測地点まで行き夕食を食べて星空観測の後にお風呂に入る!というまさに完璧なプランニングですね〜。笑

中には観測員がツアーに同行して上手に流星群を撮影する方法などを教えてくれるツアーもあるそうですが、個人的には肉眼に焼き付けるべきだと思いますけどね!

何度も言いますが、自分の脳裏に残っている美しい景色の残像に勝る映像なんて存在しないと思っていますので!笑

それはさておき、もう締め切ってしまっているツアーも多いので、参加の可否は直接電話で問い合わせてみるのが良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回はペルセウス座流星群2018について、見るのは観測会やツアーがおすすめだという情報について調査を進めてみました!

本気で綺麗に見たいと思う方にとっては、天文学者や観測員が同行してくれるというのはありがたいと思いますね〜。

さらに観測地点まで直行してくれるバスや、温泉&夕食をセットで楽しめるツアーはカップルのデートや女子会にも最適かもしれません!

いづれにせよペルセウス座流星群のピークは目前ですので、今からの予約でも弾丸旅として楽しめるかもしれないので、早速申し込みや問い合わせをしてみましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です