林晃汰(智弁和歌山)はドラフト指名確実?出身中学はどこで熱愛彼女はいるか調査!

記念すべき第100回目を迎えた全国高校野球選手権大会ですが、全56校と最多の出場校がしのぎを削る闘いがついにはじまりましたね~。

今年は特に高校野球界のスター選手たちが多く参加する大会となっており、根尾昂や藤原恭太など、特に大阪桐蔭の選手がかなり注目を集めている印象ですよね!

しかし今年のスター選手は大阪桐蔭だけではなく、和歌山の名門である智弁和歌山の

林晃汰(はやし こうた)

が強肩の内野手かつ素晴らしい打撃能力でドラフトからも有力株として目をつけられているようですね~!

そんな林晃汰について、気になるドラフト指名の可能性や出身中学から熱愛彼女の存在までを調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

林晃汰(智弁和歌山高校)のプロフィール

名前:林晃汰(はやし こうた)

生年月日:2000年11月16日

身長:181cm

体重:88kg

高校通算本塁打:41本

地元の和歌山県岩出市にある岩出小学校に通っていた林晃汰ですが、小学校1年生の頃から岩出ヤンキースという少年野球チームで野球を始めたそうです!

スポーツの名門校に入り、注目株として活躍している選手に往々にして言えることですが、やはり幼少期からそのスポーツと触れ合ってきているケースが多いですよね。

林晃汰も例外ではなく、小学校1年生の頃から野球を始めていてまさに野球漬けの生活をしてきたということですね~。

私も小学5年生の時から少年野球をやっていましたが、1年生からやっていたチームメイトはやはりレベルが違いました!笑

中学校に進学してからは中学の部活ではなく、紀州ボーイズに所属していたそうです!

ボーイズとは少年硬式野球団体の1つで、少年野球の頃から硬式球を扱う野球リーグの総称のことでもあるようですね~。

中学生の頃から硬式球を扱うことで高校野球に向けた準備といいますか、アドバンテージをつくるという意味もあるのかもしれませんね!

そんな林晃汰は高校通算41本塁打を放つ強力なスラッガーであり、その記録は今季大注目株の大阪桐蔭の藤原恭太根尾昂を上回っています。

甲子園でさらにその記録を伸ばしてくれることに期待したいですね!

林晃汰はドラフト指名確実?

高校通算41本塁打を誇る林晃汰ですが、高校卒業後はおそらくドラフトでプロ入りするのではないかと言われています。

各球団のスカウトも林晃汰を高く評価しており、指名されることはほぼ確実ではないでしょうか!

以下にスカウトの評価を一部ご紹介します!

「超高校級のいい打者」巨人スカウト

「逆方向に強い打球を打てるのが魅力」ヤクルトスカウト

「筒香タイプ」阪神スカウト

「スイングが速い。(高校)日本代表の4番になれる。ドラフト上位候補でしょう。」広島スカウト

各球団の目の肥えたスカウトたちをこれほどまで言わしめる林晃汰はやはりドラフト指名ほぼ確実と言えるのではないでしょうか!

甲子園での活躍にも大いに期待されますが、その後のドラフト会議も今から楽しみですね~。

 注目しておきましょう!

スポンサーリンク

林晃汰に熱愛彼女はいるか調査!

スポーツが出来る男子って無条件に女子からモテると思いますが、野球名門校の4番として甲子園でも活躍している林晃汰も無条件にモテる男子の1人でしょう!笑

となると、彼女がいてもおかしくはありませんので、さっそく調査をしてみました!

しかし残念ながら情報はございませんでした。

高校卒業後にプロ入りすることは必至だと思いますので、そこから美女をゲットするなんてこともありそうですよね~!

実際野球選手は美女と結婚される方が多いですから、林晃汰の今後の恋愛事情からは目が離せませんね!笑

まずはドラフトに指名されることに期待をしておきましょう。

まとめ

今回は、高校野球のスター選手の1人である智弁和歌山高校の林晃汰について、気になるドラフト指名の可能性や出身中学、熱愛彼女の存在などを調査してみました!

高校通算41本塁打の林はプロのスカウトも大注目の有望株ですので、甲子園での更なる活躍にも期待がかかりますね~。

個人的には、大阪桐蔭のスター選手たちより目立つような目覚ましい活躍をして欲しいな~なんて思っています!笑

今後に期待しながら応援していきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です