鳥内秀晃のwikiプロフィール!出身高校や息子の存在も調査!【顔画像】

世の中を騒がせている日大アメフト部のタックル問題ですが、被害者側の関西学院大学も記者会見を行ったようですね!

被害者本人は登壇せず、代理人のような形で大阪市議である父親が出席したようですね~。

他にも関学大のアメフト部の監督である鳥内秀晃も出席したことで話題となっています!

日大アメフト部の監督が揶揄されている昨今において、他の大学のアメフト部の監督はどのような人物なのでしょうか。

今回は関学大アメフト部の監督である鳥内秀晃についてのwikiプロフィールや出身高校、息子の存在を調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

鳥内秀晃のwikiプロフィール

名前:鳥内秀晃

生年月日:1958年11月26日

年齢:59歳

出身:大阪府

関西学院大学の同問題に対する意見としては、かなり世論と近い立場にあるようですね~。

タックルをした張本人である日大アメフト部の宮川選手がいわば”加害者”という立場になりますが、一転して宮川選手はむしろ加害者だという声が多くあがっているのが事実なんです!

これは全て宮川選手の勇気と誠意に起因するものですが、彼の反省する気持ちや引き金となった日大アメフト部の環境や監督やコーチにより操られていた心理状況などが理解されたということでしょう。

宮川選手の誠意ある会見とは裏腹に、内田監督や井上コーチの保身に走るような会見に対し、関学大の鳥内監督は不信感を抱いているようですね~。

51年間続いた日大と関学の定期戦の中止も発表され、「本当のことを話してほしい」思いが強いと語っていましたね!

今更にはなりますが、真実が語られる日は来るのでしょうか。

鳥内秀晃の出身高校はどこ?

現在はアメフトの監督として、日本代表の監督にも選ばれるほどの手腕を発揮している鳥内秀晃ですが、なんとアメフトを始めたのは大学に入ってからなんです。

高校時代はサッカー部に所属していたようで、何と”全国高校選手権”に参加するほどの強豪校だったんだとか!

そんな気になる高校ですが、

大阪府立摂津高等学校

のようですね~。

大学から始めたアメフトでここまでの手腕を発揮していることに加えて、サッカーの実力も抜群だったことを考えると、かなりの運動神経の持ち主であることがわかりますよね!

アメフトはボールを蹴る場面もあり、もしかしたらサッカーで培った技術がアメフトにおいても活かされたのかもしれません。

この問題を受けて名前が世に広まった関学大アメフト部と鳥内監督は今後どうなっていくのか、期待して見ていきましょう!

鳥内秀晃の息子の存在を調査!

見た目が怖いなんて噂もされている鳥内監督ですが、内面はかなり崇高なスポーツマンシップの持ち主であり、会見での発言や姿勢にも注目が集まっていますよね~。

そんな鳥内監督も息子を持つ父のようで、3人の息子に恵まれたようです!

もちろんかなりのスポーツ一家であり、息子3人とも関西学院大学のアメフト部に所属していたということです。

父と同じく息子たちも他のスポーツ出身であり、野球やサッカーの選手としても活躍をしていたようですね~。

既に3人とも大学を卒業して社会に出ておりますが、現役中の夢であった”父と日本一”という夢は3人とも叶えられなかったそうです!

今後この夢が叶うとすれば、息子たちも関学アメフト部の指導者になり、そこで一緒に日本一を目指すという形ではないでしょうか。

可能性としては十分にありえますので、期待しておきましょう!

スポンサーリンク

まとめ

今回は関学大アメフト部の監督である鳥内秀晃について、気になるプロフィールや出身高校、息子の存在を調査してみました!

日大の内田監督の杜撰な指導体制が浮き彫りになっている最中ということもあり、鳥内監督に対してかなりのスポーツマンシップを感じてしまいます。

宮川選手は真実を語ったとされていますが、監督やコーチは果たして真実を語っているのでしょうか。

関学大の不信感は増す一方ですし、後戻り出来なくなる前に真相を語ってくれることに期待をしたいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です