滝沢カレンの首が赤い原因はアレルギーかストレス?病名や症状を調査!

“変な日本語”“四字熟語のあだ名”で有名になっているモデルの

滝沢カレン

ですが、本業がモデルであることを忘れてしまうほどバラエティ番組を盛り上げてくれていますよね!

先日出演した『しゃべくり007』では、即興でポエムを作る才能を発揮して驚かれていましたね〜

そんなしゃべくりでの放送中に、「滝沢カレンの首が赤い!」なんて話題になっていたようです。

首が赤くなった原因や理由を調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

滝沢カレンのプロフィール

名前:滝沢カレン
生年月日:1992年5月13日
年齢:25歳
出身:東京都
血液型:AB型

ウクライナ人と日本人のハーフで、母親はバレリーナの宮沢さゆりという方のようですね!

滝沢カレン自身も幼少期にはバレエを習っていたそうで、今の姿勢の良さやスタイルはバレエで培ったといっても過言ではなさそうですね〜。

渋谷でスカウトされたことをキッカケに芸能界入りを果たし、雑誌『セブンティーン』が主催するコンテスト『ミスセブンティーン2018』では、見事グランプリに輝きました!

滝沢カレンの”面白さ”ばかりに注目されていますが、本業はモデルであり、その”美しさ”はやはり目を惹くものがあります!

過去のインタビュー動画がこちら!

意外としっかり受け答えをしていて、まさか将来”変な日本語”でブレイクするなんて誰も思わなかったでしょうね。笑

本当に何が起きるかわからないものです。

おバカキャラに思われがちですが、即興の四字熟語やポエムのセンスは抜群に高く、かなり頭の回転が速い一面も兼ね備えています!

おそらく、どちらかというと実は頭が良いのだと思いますね〜

首が赤いのはアレルギーかストレス?

先日出演したテレビ番組において、「滝沢カレンの首が赤い!」なんて話題になっていたようですね。

ネット上の反応を見ても、

というような心配の声が多数あがっていました。

この原因に関しては様々な憶測がなされているようですが、つけていたピアスの金属アレルギーストレス性の蕁麻疹などが有力なようですね!

この首元の赤みは収録の最初にはなく、途中から出てきたと視聴者の声にもあったので、おそらくピアスの金属アレルギーであれば途中からというのは考えにくいのではないでしょうか。

しかもほっぺたに少しかかるくらいまで広がっていたので、ピアスの触れる範囲を逸脱していることからも、金属アレルギーではない可能性の方が高いと思います!

となると、ストレス性の蕁麻疹がかなり有力になりますので、その症状を調査してみたいと思います!

病名や症状を調査!

思い当たる理由もなく、突然蕁麻疹が発生する場合は、やはりストレスなどに起因することが多いそうなんです!

これといった原因がなく、突然「蕁麻疹が出た」という場合は、ストレスや疲労によるものが多いと言われています。「最近つらいな~と思っていたら、蕁麻疹が出た」というケースです。これを「心因性蕁麻疹」と言います。
不安や過労、焦りや自律神経の乱れを感じる時などは、特に注意が必要です。夜眠れない、食欲がない、イライラするなどの不調も、蕁麻疹の前兆という可能性も。

https://kore-karada.jp/20170306883/

症状としてかゆみを伴うことが多いらしく、収録中に滝沢カレンが首元を気にしていたのもわかりますね。

対処法としては普段からリフレッシュする時間をしっかりと取ることが重要なんだとか。

いつも明るくハッピーな感じに見える滝沢カレンですが、多数の番組出演などによるハードスケジュールで知らずにストレスを溜めてしまっていたのかもしれませんね〜

少し心配ですので、ゆっくり休む時間も取れたら取ってもらいたいなという思いです!

多忙の中頑張る滝沢カレンを応援していきましょう!

スポンサーリンク

まとめ

滝沢カレンの首が赤い原因としては、『心因性蕁麻疹』と呼ばれる、ストレスからくる蕁麻疹の可能性が高いです。

テレビで見ない日はないくらいたくさんの番組に出演しているので、その理由でも納得してしまいますね!

普段がとても明るく振舞っているが故に、心配なところです。

これからも応援していきたいですね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です