ルシファー吉岡のネタが下品でつまらない?R1決勝ネタを予想!【動画】

今年で3年連続でR-1グランプリの決勝へ進出している“R-1決勝の常連”である

ルシファー吉岡

ですが、その芸風は下ネタを得意としており、それは自身でも公言をしております!

この時代、下ネタは賛否両論が飛び交いがちな芸風ではありますが、ルシファー吉岡も例外ではないようです。

そんなルシファー吉岡のネタは本当に下品でつまらないのかや、過去のネタからR-1グランプリの決勝ネタを予想していきたいと思います!

スポンサーリンク

ルシファー吉岡のプロフィール

本名:吉岡大輔
生年月日:1973年10月13日
年齢:38歳
身長:172cm
出身:島根県🇯🇵
血液型:O型

芸名の吉岡は本名から取っているみたいですね〜。ルシファーは“光をもたらす者という意味を持つ堕天使の名前”らしいですが、なぜ芸名にしたのかは不明でした!

お笑いで光をもたらすからルシファーなのでしょうかね!笑

ネット上ではバイきんぐの小峠に似ているとの噂もありますが、たしかに似ている気もします。。

ルシファー吉岡と小峠が似ているか検証してみましたので、こちらも要チェック!

ルシファー吉岡と小峠が似てる?そっくりか画像で比較!

2018.03.02

ネタが下品でつまらない?

ルシファー吉岡は下ネタを得意としており、“下ネタ王”の異名を持っているそうですね〜。

そんなルシファー吉岡のネタが下品でつまらないのかどうか、動画で検証していきたいと思います!

こちらは学校の先生という設定のネタですが、がっつり下ネタです。笑

しかしそこまでエグい下ネタではなく、可愛いレベルの下ネタなので、会場の笑いをかなりかっさらっている印象を受けます!

自分も普通に笑ってしまいました(笑)

続いてルシファー吉岡のネタの中でも有名なげんこつ山のたぬきさんネタです!

こちらもガッツリではなく、可愛らしい下ネタという感じですね。というよりこれを下ネタと言うレベルなのかに疑問を感じますが(笑)

こちらのネタは小さい子供が真似してる動画もあったりと、子供からもかなり人気のようですね〜

以上二つのネタを見てみましたが、下品と言うほどではありませんでしたね!

むしろ”下ネタ”という側面よりも、”面白い”方が上回ってきますし、嫌悪感を抱くようなネタではありませんでした!

R-1決勝ネタを予想!

今年で3年連続でR-1グランプリの決勝進出を果たしている”常連”のルシファー吉岡。

昨年はなんと自身の得意とする下ネタを封じて挑んだそうです!

しかし結果的に優勝したのは『アキラ100%』で、「下ネタやっていいんかい!」と思ったそうです。笑

今年の決勝はネタ披露順を決める抽選でトップバッターになった際には、「放送できなくなるネタやりますよ!?」なんて冗談もかましていましたが、これは”下ネタで勝負します”という宣言ではないでしょうか!

昨年の決勝では下ネタを封じた上に、優勝者のアキラ100%が下ネタ使いだったこともあり、かなり後悔したことでしょう。

今年はその悔しさもバネにして、「自分の一番勝負できるネタ」で勝負して欲しいですね!

となると、げんこつ山のたぬきさんネタが見れるかもしれません!

しかし下ネタをいっさい入れてないネタもたくさんあるなど引き出しが豊富なので、何を披露してくれるかはお楽しみですね〜

個人的には去年封じた下ネタを見たいところです。笑

それでどこまで勝ち進めるかも気になりますね!

当日に期待しましょう!

スポンサーリンク

まとめ

今回はルシファー吉岡のネタにフォーカスして調査してみました!

文字だけ見ると”下ネタ王”ですが、内容はそんなにエグいものではなく、誰もが楽しめる面白いネタでした!

R1グランプリの決勝ではトップバッターでどのようなネタを披露してくれるのでしょうか!

期待しましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です