乙武洋匡の熱愛相手の名前は岩澤直美!大学&会社名や顔写真を調査!

乙武洋匡氏といえば、2年前の不倫騒動が記憶に新しいですよね!

2001年に母校の早大時代の後輩と結婚しておりましたが、その不倫騒動をきっかけに2016年9月に離婚。

その後はまるで不倫騒動を反省するかのようにメディアへの出演は控え、女性関係も自粛していたようです。

しかし今回、自粛ムードから転じて熱愛報道がなされました!

そんなお相手は20代の“現役女子大生社長”というなんとも注目をあびそうな肩書きの美女。

そんな才色兼備の熱愛相手について、気になる名前や会社名、大学や顔写真などを調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

熱愛相手の名前は岩澤直美!

5ヶ国語を操る女社長の正体は

岩澤直美

という方のようですね!

以下にプロフィールをまとめたいと思います。

名前:岩澤直美
生年月日:1995年6月12日
年齢:22歳

岩澤直美は日本人の父とチェコ人の母を持つハーフのようです!まさしくハーフ美女という感じで、綺麗な顔立ちをされていますね〜

乙武氏が主宰している私塾に知人の繋がりで参加したことが出会いのきっかけになったそうです。

その私塾では社会問題に対する勉強会などを行なっており、いわゆる“意識の高い人たち”や起業家があつまるコミュニティのようなイメージだと思います。

岩澤直美が女社長であるということは事実で、この若さにして起業した経験を持つ秀才。

私塾での乙武氏の考え方や活動に魅力を感じ、意気投合したのかもしれませんね〜

岩澤直美のツイッターをチェックしてみると、社会問題を取り上げるようなツイートも多いので、お互いの考え方を理解しやすかったのではないでしょうか。

二人の交際は岩澤直美の両親も認めているということですので、今回は”本気の熱愛”である可能性は十分にあります!

大学はどこ?会社名は?

5ヶ国語を操り、現役大学生にして社長。

こんな素晴らしい経歴を持つ岩澤直美の大学はいったいどこなんだ!と思う人は多いでしょう。

早稲田大学国際教養学部

で間違いないでしょう!

なんと乙武氏と同じ早稲田の学生だったんですね〜。知人の繋がりで私塾に参加したのも早稲田だったからこそだと思いますし、何より母校が同じだと会話も弾みますよね!

「早稲田出身」という共通項は2人の恋の発展に貢献したのではないでしょうか。

そして会社名は

Culmony(カルモニー)

という『子供の英会話×多文化教室』をコンセプトにする教育系の企業のようです。

サイトの代表挨拶では以下のように語っていました。

私の母はチェコ人で、父は日本人です。幼いころから、日本と海外を行き来しながら多様な文化に触れる経験をさせてもらいました。その中で、異文化の衝突を乗り越えることができたのは、異なる背景を持つ相手への興味と尊敬でした。「違い」<という楽しさを、外国人のクラスメイトや先生を通して気づくことができました。こんなにも自分と違う人たちがたくさんいて、世界って面白いなぁ、と。
なかなか、体験を幼い頃からできる場は、残念ながら日本では多くありません。そすいった多様性に出会える楽しい場を追求し、Culmonyを設立しました。Culmonyを通して「多様性に寛容な、違いを愛する社会」を実現できるよう、ビジョンへの想いを糧に、様々な新しいチャレンジに挑戦していきます。

自分がハーフということもあり、幼少の頃から外国で過ごすことが多かったようですね。

その中で様々な文化の多様性に出会い、それと同時に言語も身につけたのでしょう。

そんな彼女だからこそ伝えたい”文化の多様性や違い”を教育という形で世界に広めていこう!という会社のようですね。

6ヶ国語も話せる人がこういうのであれば、納得感があります。

Culmonyは高校3年生の時に設立したようで、ずば抜けた行動力と先見性を感じました。

乙武氏との熱愛は「売名行為だ!」とも言われているようですが、個人的には会社と恋愛は全く別で、会社は会社で熱い想いをもって経営されているのだと感じました。

乙武氏とのコラボによって、また何か新しいビジネスや企画が生まれるといいですね!

スポンサーリンク

まとめ

乙武氏の熱愛相手の岩澤直美さんについて気になったことを調査してみました!

不倫騒動による離婚で世間からのイメージや信頼を大きく失った乙武氏ですが、今回こそ”本気の愛”となるでしょうか。

志を高く持つもの同士の衝動もあるでしょうけれども、応援したいところです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です