ルシファー吉岡と小峠が似てる?そっくりか画像で比較!

ひとり芸の頂点を決めるお笑いの大会『R-1グランプリ』の決勝戦が行われますね!

多数の応募者の中から、決勝に進めるのはわずか10名のみ。

そのファイナリスト10名に今年で3年連続で残っている強者がいるんです!

ルシファー吉岡

といって、若干下品なネタをメインにした芸風なのですが、観客に嫌悪感を抱かせることなく面白くやってのけるのがとても上手な方なんです。笑

そんなルシファー吉岡は見た目が特徴的で、いわゆる“ハゲ”なので自身もそれをネタにしている節があるようです。

“ハゲ”ということもあってか、バイキングの小峠にそっくりだという噂もあるようですね!

ルシファー吉岡の基本的なプロフィールとともに、そっくりが画像で比較して検証したいと思います!

スポンサーリンク

ルシファー吉岡のプロフィール

本名:吉岡大輔
生年月日:1973年10月13日
年齢:38歳
身長:172cm
出身:島根県🇯🇵
血液型:O型

年齢が38歳ということで、若手が中心のファイナリストの中では多少ベテラン感がありますね〜

ファイナリストの一人であるおいでやす小田も39歳のベテランで今大会のファイナリストでは最年長。決勝のブロックがルシファー吉岡と同じなので直接対決となります!

二人のベテラン対決はかなり見応えがありそうですね!

おいでやす小田の巻き舌&バイト面接ネタが面白い!【動画】

2018.02.17

実はルシファー吉岡はベテラン感があるといえど芸歴は10年目。

なんと28歳の時に脱サラして芸人になった過去を持っているんです!

東京電機大学大学院理工学研究科を修了した秀才であり、バリバリの理系。

大学院卒業後は一般企業の開発部門で働いていたそうですよ〜

ファイナリストにカニササレアヤコという芸人がいますが、普段は一般企業に勤めるOL芸人として話題になっていますよね〜

カニササレアヤコの職業はエンジニア!出身大学は早稲田で学部はどこ?

2018.02.27

仕事をしながら芸人をして成功するというのは、多様な生き方が許容されている今の時代だからこそ成し得るのだと思います。

ルシファー吉岡が脱サラした時代には、新卒で”入社した会社で一生働く”のが当たり前の時代だったと思いますので、芸人になりたいから仕事を辞めるなんて常人には出来ない選択だったでしょう。笑

そのくらい思いっきり振り切った結果が今の実力に繋がっていると思います!

割と下品なネタを堂々とやってのけるあたりも、かなり思い切った性格をしているのだなと思わせてくれます。笑

下品なネタだからといって、観客を嫌にさせるような芸風ではないのもすごい。“下品だけど素直に笑ってしまう”そんな不思議な感覚にさせてくれるのもルシファー吉岡の魅力。

R-1グランプリの決勝戦には今年で3年連続の出場となり、誰もが認める実力者なんです。

昨年は下品なネタを封印したそうですが、アキラ100%が優勝したのを見て、「下品なネタでもいけたんかい!」と思ったんだとか。

今年は思い切った、ルシファー吉岡らしいネタが見れることに期待しておきましょう!

ルシファー吉岡と小峠がそっくり?

“ハゲ”という共通点をもつ二人ですが、そっくりだと噂されているようですね〜

早速画像で比較してみました!

ハゲ感はそっくりですね!中途半端ではなく、二人とも振り切っています。笑

そして顔のパーツも似ている!特に目元の一重がかなり似てると思います。

芸風はまったく違いますが、遠目に見てると小峠と間違えてもおかしくはないレベルですね。笑

ルシファー吉岡はメガネが特徴的ですが、小峠と一線を画すためのポイントなのでしょうか。

結論、ルシファー吉岡と小峠はそっくりで間違いないでしょう!

今後の二人の共演にも期待したいところですね〜

スポンサーリンク

まとめ

R-1グランプリのファイナリストメンバーの一人のルシファー吉岡についてまとめてきました!

今年で3年連続決勝進出の実力者は、3度目の正直となるでしょうか。

“受け入れられる下品ネタ”に注目していきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です