今井遥はなぜ引退を決断したのか…その原因&理由を考察!今後の職業は?

平昌五輪で旬な話題となっているフィギュアスケートですが、祝福ムードのフィギュアスケート界からすこし悲しいニュースが舞い込んできました。

女子フィギュアの

今井遥

が自身のSNSで引退を表明しました!

突然の引退表明にファンの間では悲しみの声が多数あがっているようです。

どうやら引退をうすうす感じていたというファンも多いようですが、いったいなぜなのでしょうか。

気になる引退の原因や理由、そして今後の職業などを調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

今井遥のwikiプロフィール

名前:今井遥
生年月日:1993年8月31日
年齢:24歳
出身:東京都

若干24歳とまだまだ若手の部類に入るであろう年齢での引退。

しかしフィギュアスケート選手の現役期間は他のスポーツと比べても短く、村上佳菜子の引退が22歳、そして浅田真央の引退が26歳と、比較的若い年代で引退する選手が多いのも事実。

野球やサッカーの選手は40歳を超えても現役で活躍している人がいますので、なんだか引退するには若すぎると驚いてしまう人も少なくないでしょう。

今井遥の戦績としては、”あと一歩及ばず”という試合が多かったように感じます。

9歳の頃にスケートをはじめ、約5年で全日本ジュニア選手権で7位。

わずか5年で日本の上位7人目まで上り詰めたのは正直いってスケートの天性が開花したといっても過言ではありません。

そして翌年の全日本ジュニア選手権では見事に優勝。破竹の勢いとはまさにこのことですね。笑

連覇の期待もされる中迎えた翌年の全日本ジュニアは惜しくも2位と優勝を逃し、その後から成績はあまり振るわず。

鈴木明子が引退して、浅田真央が休養を取っていた時期には、次世代を担う存在として大きな期待をされていたが、結果を出せずにソチ五輪代表を逃してしまいました。

そこからは調子をあげることが出来ず、目立った成績を残せないまま引退に至りました。

経歴を見てみると、ジュニア時代が最盛期だったようにも思えます。

その時期に周りから期待されてすぎて、プレッシャーに押しつぶされてしまったのかもしれません。

子供の頃のその経験がトラウマになり、その後もプレッシャーに弱くなってしまうということはあり得ると思いますし、成績が及ばなかったのはメンタル面の影響が強かったのではないでしょうか。

スケートをはじめて6年で日本一ですから、相当な才能の持ち主であったことは確かですので、気持ちの面でその技術を遺憾なく発揮すゆことが出来なかったのではと予想しています。

なぜ引退を決断したのか…原因や理由は?

今井美樹はなぜ引退を決断するに至ったのでしょうか。

やはり思うような成績を残すことが出来なかったというのは大きな理由だと思います。

今シーズンは9年連続で出場を果たしていた全日本選手権への出場がストップしてしまい、そのあたりから限界を感じ取ったのではないでしょうか。

自分より年下の選手が台頭し、さらにオリンピックで健闘する姿を見たことで、さらに引退への拍車がかかったのだと思います。

村上佳菜子浅田真央など、世界の表彰台に入るような選手たちでさえ、引退するタイミングは成績が振るわなくなってしまった時期だったように思いますので、やはりこの理由が大きいのではないでしょうか。

今後の職業は?

気になる今井遥の今後ですが、プロのスケーターとしてショーなどに出演するか、もしくは指導者や解説者への転身などが考えられますね!

フィギュアスケートの選手は、引退してからもよくテレビで見ることが多く、活躍されている方が多いのが印象的ですね!

荒川静香高橋大輔は、いわゆる引退後の”王道”である解説者の道に進みましたが、個性的なキャラクターを生かして芸能タレント的な活躍をする村上佳菜子や織田信成などもいますので、参考になるのではないでしょうか!

どちらにせよ大好きなスケートとは何らかの繋がりのある仕事について欲しいなと思います!

成績が振るわない時期は“辛いスケート”になってしまったと思いますが、引退後は“楽しいスケート”としてまた違ったスケートを見させてもらいたいですね!

今後に期待しておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

突然の引退表明をしたフィギュアスケート選手の今井遥についてまとめてみました。

スポーツ選手にとって、『引退』とは人生における大きな決断だと思います。

今後の新たな活躍を期待して、応援していきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です