吉原奈緒花のwikiプロフィール!出身高校はどこ?不登校だった過去も!

秋元康プロデュースの劇団『4ドル50セント』が先日旗揚げ公演を成功させ、本格的にその活動をスタートさせました。

男女混合の31名から構成される当劇団ですが、そのほとんどが演劇未経験者ということも特徴の一つですよね!

そんな中でも、モデル出身ということもありそのルックスとスタイルが一際目立つ

吉原奈緒花

について、wikiプロフィールや高校の不登校説などを調査してみました!

スポンサーリンク

吉原奈緒花のwikiプロフィール

名前:吉原奈緒花(よしはら なおか)
生年月日:1998年3月6日
年齢:19歳
出身:鹿児島県
身長:161cm
好きなこと:ショッピング、韓国旅行

見た目はかなりあどけなく、まだ高校生?と思えるほどですが、実際はすでに19歳!

劇団4ドル50セントへ合格して活動をはじめているので、鹿児島から通うのは不可能に近いと考えると、おそらく上京して一人暮らしなのでしょうかね〜

4ドル50セントに合格する前の経歴ですが、2014年に東京ガールズオーディション(通称TGO)の最終選考8人に残った経験があり、惜しくもグランプリは獲れず入賞で終わったそうです。

そもそも東京ガールズオーディションとは、公式サイトによると

東京ガールズコレクション×エイベックス・ グループ×Ameba のガールズオーディションプロジェクト!!史上最大級のファッションフェスタ「東京 ガールズコレクション」、エンタテインメン ト業界大手の「エイベックス・グループ」、 国内最大級のインターネットサービス 「Ameba」が、次世代のトップモデルを発掘する日本最大級の オーディションプロジェクトです。

という大手芸能プロダクションも絡んでいるかなり大きいオーディションなんですね!

この最終選考に残っただけでもかなりの逸材として認められていることは確かですよね。

かなり引っ込み思案な性格らしく、レッスン中には自分を出せずに涙することもあったそうです。

そんな逆境にも立ち向かっていく果敢な姿が審査員の心を打ったのかもしれませんね〜。

モデルのオーディションの評価基準はわかりませんが、表面的なルックスだけではなく、人間として人々の”モデル”となるようなモデルさんだとより魅力的ですよね。

厳しいレッスンにどう立ち向かっていくのか、周りのメンバーとどう切磋琢磨しているのか、そのような内面的な部分も評価対象になっていたら素晴らしいなと個人的には思います!

そもそも引っ込み思案な吉原奈緒花は、なぜその性格とは真逆の世界であるモデルを目指すようになったのでしょうか。

そのきっかけは高校時代にあったようです。

出身高校はどこ?不登校だった過去も!

まずは出身高校がどこだったのかを調査していきたいと思います。

しかし出身高校を確定できる情報はございませんでした。

高校はわからなかったのですが、中退したという事実は確認することが出来ました。

ここからは推測になりますが、2014年(高校1年時)に東京ガールズオーディションを受けて入賞を果たし、その後は『cancam』の専属モデルとして抜擢されたということなので、上京と共に地元鹿児島県の高校を中退したのではないでしょうか。

となると、高校は地元の鹿児島県のどこかに通っていた可能性が濃厚ですね!

そして高校ではイジメを受けて不登校になってしまった時期があったそうです。

そのようなイジメを受けていたことが、「引っ込み思案な自分を変えたい」という熱い想いに変わり、モデルへの挑戦がはじまったのではないでしょうか。

少なからず、イジメをしていた人たちを見返したいという気持ちはあったと思います。

そして見事にモデルとしても、劇団員としてもデビューすることが出来ましたね!

まさに“シンデレラストーリー”ですし、今悩んでいる人たちへの励みになるような話ですよね。

そんな過去の自分を払拭するかのような演技が見れるのが楽しみですね!

スポンサーリンク

まとめ

まさにシンデレラストーリーを体現した吉原奈緒花ですが、辛い過去があったからこそ、世の中の悩んでいる人の励みになる演技が出来るのではないでしょうか。

今後のさらなる飛躍に期待していきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です