猫の日が2月22日になった由来とは?限定イベント&グッズを紹介!

毎年2月22日は『猫の日』ということで、猫の話題で世間が盛り上がる一日になるようですね!

今年も2月22日になった瞬間から猫の日の話題が急上昇しているようですね〜

そもそもなんで2月22日が猫の日なの?その由来は何?などなど気になることから、

猫の日限定のグッズやイベントなども調査しちゃいたいと思います!

スポンサーリンク

猫の日とは何?その由来は?

猫の日とは、

「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びを噛みしめる記念日を」

というコンセプトの元に制定された記念日のようです。

猫はたくさんの人に幸せと癒しを与えてくれる存在ですよね〜。

その愛くるしい表情はもちろんのこと、こたつでダラダラしてる姿などののんびりした雰囲気が好きという方もいるでしょう。

そんな人々に幸せや癒しを与えてくれる猫に「感謝しよう!」と改めて考える一日なのかもしれません。

極論を言ってしまえば、猫の日の位置付けは母の日や父の日などと同じで、「普段当たり前の存在だと思ってしまいがちなことを、当たり前ではないと改めて認識し、感謝する日」という点で一致していますね〜。

猫を飼っている人にとって、猫は大事な家族の一員ですからね!

なぜ2月22日なのかというと、猫の鳴き声の「にゃんにゃんにゃん」の語呂に合わせたことが由来のようです。

なぜ2を”にゃん”と読めるのかはわかりませんが、そこはスルーしましょう。笑

制定したのは日本猫の日実行委員会という団体で、なんと1987年に決まったそうです!

そんな昔からあるのに、2018年の今でも話題になるってすごいことだと思います。笑

8月8日は『世界猫の日』に制定されているようです!

猫に対する愛は万国共通ということですね〜笑

限定イベント&グッズを紹介!

そんな『猫の日』として制定された2月22日ですが、猫の日限定のイベントやグッズなるものが存在するようです!

なので今回はそのほんの一部をご紹介。

まずはイベントから!

【池袋キャッツフェスタ】

今年もまた、2月22日(にゃんにゃんにゃんで猫の日)がやってきます! 2月22日は「池袋」を猫一色に!! 「猫の世界」から「池袋キャッツフェスタ」と改名し、池袋の街全体を巻き込んだ地域イベントとして生まれ変わります!! 猫の日に、猫との共生について知ってほしい、考えてもらいたい。そんな思いで、2018年2月20日(火)~2月25日(日) 池袋にて、地域猫の保護活動を支援するイベント「池袋キャッツフェスタ2018 ~All Cat Love~」を開催します。このイベントでは、猫×作家たちのアトリエマーケット、地域猫なんでも相談会、東京猫色による写真展、フォトコンテストなど、猫にまつわる様々な企画を予定しています。

http://allcatlove.com/

まさに猫好きが集まるイベントですね!

このイベントで同じ趣味を共有出来る人を見つけて、新たなコミュニティを形成してみても楽しいかもしれませんね〜

続いては猫の日限定グッズ!

限定のグッズは様々なお店が打ち出しているようですが、中でもダントツで人気なのが、コーヒーのお店で知られる『KALDI(カルディ)』の猫バッグなるもの。

猫の可愛いトートバッグの中に、猫のデザインがほどこされたパッケージの紅茶や焼き菓子などが入っているそうです。

こりゃ猫好きにはたまりませんね。笑

猫が好きでなくても、コーヒーが好きな人は”限定”とあらば買ってしまいたくなるものです。

今年も人気になりそうな予感がしますね!

スポンサーリンク

まとめ

あまり聞きなれない記念日『猫の日』についてまとめてみました!

2月22日というなんとも覚えやすい日にち!今年は出遅れたと思った人も、来年からは猫の日の波に乗ってみてはいかがでしょうか。

私たちに癒しを与えてくれる動物への感謝を忘れずに過ごしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です