岩渕麗楽(スノボ)の出身中学&高校はどこ?身長・体重やカップ数も調査!

平昌オリンピックの日本選手団の中では最年少選手である

岩渕麗楽(いわぶちれいら)

が可愛いことで話題になっていますね!

可愛いだけではなく、スノーボーダーとしての結果も着々と残してきています。

2017年のワールドカップビッグエアでは初優勝を飾り、

今年の1月に行われた『Winter X Games』では、見事銀メダルを獲得しています!

そんな成長真っ只中の岩渕麗楽の気になる出身中学や高校、身長・体重やカップ数などなど、基本的なプロフィールを深掘りしていこうと思います!

スポンサーリンク

岩渕麗楽のプロフィール

名前:岩渕麗楽(いわぶちれいら)
生年月日:2001年12月14日
年齢:16歳
出身:岩手県一関市

4歳からスノーボードを始め、10歳の時にはU-15の大会で初優勝したそうです!

出身地が岩手県ということなので、身近にスキー場があったことでかなり小さい頃からスノーボードを始められたのかもしれませんね〜

育つ環境は将来に影響を与えるものですね。

そしてなんと中学1年生のときにプロに転向!

この時点でスーパー中学生といえるレベルの高さです(笑)

そして2017年12月のワールドカップビッグエアでは金メダルに輝き、世界のトッププレイヤーの仲間入りを果たします。

ワールドカップの初参戦が2017年9月だったので、世界戦デビューからわずか3ヶ月での快挙だったんですね〜

その後の『Winter X Games2018』では、日本に初の銀メダルをもたらし話題になりました。

まさしく”超新星”と呼べる期待の16歳です!

出身中学&高校はどこ?

気になる岩渕麗楽の出身中学と高校ですが、どちらも判明しました!

中学は一関市立東山中学校という地元の公立中学校で、高校も地元にある一関学院高等学校というところで、こちらは私立高校のようですね!

現在も現役の高校生なので、生まれてからずっと一関市で育っているのでしょう。

むしろ東京は雪が降らない地域なので、スノボのために上京ということもないでしょうし、スノボは個人で戦う側面が強いと思うので、名門高校などは存在しないので、地元の高校に通いながら放課後に練習というスタイルがベストなのかもしれませんね〜

高校卒業後に大学進学の意思が芽生えたとしたら、岩手を出て上京するなんてこともあり得るかもしれません。

これからどのような道を選ぶのかも楽しみですね!

身長・体重やカップ数を調査!

世界のスノーボーダーの中では小柄な体格の岩渕麗楽ですが、その身長はなんと

149cm!

まだ現役の高校生なので、これからもう少し伸びるかなという感じです!

そして体重は44kg!

やはりまさしく”小柄”である岩渕麗楽ですが、特に他の選手との体格差は気にならないようです。

スノーボードはフィジカルというよりテクニックを競う競技であるので、あまり体格どうこうという話ではないのかもしれませんね!

メディアに“小さな巨人”と評されたこともあり、小柄な体格からは想像できないダイナミックなジャンプやテクニックが魅力のようです。

競技での様子がこちら!

岩渕麗楽(スノボ)のスリーサイズやカップ数を調査!可愛いけど彼氏はいる?

2018.02.20
スポンサーリンク

まとめ

若きプロスノーボーダーの岩渕麗楽についてまとめてみました!

現在はビッグエアで予選3位となり決勝進出を決めましたね!

23日に行われる決勝戦から目が離せません!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です